東京都議会を改革!世田谷区選挙対策委員 ひえしま進(稗島 進)プロフィール

ひえしま進,稗島進,ひえしますすむ,日本維新の会,東京都議会,東京都議会選挙,都議選,都議会議員選挙,東京都議会議員選挙,東京都議会 世田谷,東京都議会選挙 世田谷区,都議選 世田谷,都議会議員選挙 世田谷区,東京都議会議員選挙 世田谷,2017東京都議会,2017東京都議会選挙,都議選2017,都議会議員選挙2017,2017東京都議会議員選挙,世田谷区 東京都議会,世田谷 東京都議会選挙,世田谷区 都議選,世田谷 都議会議員選挙,世田谷区 東京都議会議員選挙,東京都議会 世田谷区候補,東京都議会選挙 世田谷区候補,都議選 世田谷区候補者,都議会議員選挙 世田谷区候補,東京都議会議員選挙 世田谷区候補者,世田谷,世田谷区,候補,候補者,候補者募集,2017年,2017年都議選候補 世田谷,2017年都議選候補者 世田谷区,2017年都議選衆議院選挙候補 募集,2017年都議選衆議院候補 募集,2017年衆議院都議選候補 募集,2017年衆議院都議選候補者 募集,候補,候補者,募集,2017

生年:1977年
出身地:東京都目黒区生まれ 世田谷区在住
学歴:明治学院大学法学部政治学科卒業、
同大学院法学研究科修了(法学修士)、専門は政治学

職歴:参議院議員秘書、民間リサーチ会社員

血液:A型
趣味:バスケットボール、居合(知心流)、読書、クラシック音楽鑑賞
座右の銘:実践躬行
家族:妻・娘(3歳)

村会議員だった祖父の影響で、物心ついた頃から政治に関心を持つ。指導教授の勧めで大学院へ進学。院生時代に参議院議員の国会事務所でインターンとして現場を勉強。
秘書時代には国会質問の作成をはじめ、政治活動万般を経験した。将来の夢を政治家に定めたとき、民間企業の経験の必要性を痛感。秘書を辞し、リサーチ会社に就職。12年間、サラリーマンとして、大手企業のメディアモニタリング、広報効果分析などに従事した。

夫婦共働きで子育て真っ最中!

 

 

ひえしま進,稗島進,ひえしますすむ,日本維新の会,東京都議会,東京都議会選挙,都議選,都議会議員選挙,東京都議会議員選挙,東京都議会 世田谷,東京都議会選挙 世田谷区,都議選 世田谷,都議会議員選挙 世田谷区,東京都議会議員選挙 世田谷,2017東京都議会,2017東京都議会選挙,都議選2017,都議会議員選挙2017,2017東京都議会議員選挙,世田谷区 東京都議会,世田谷 東京都議会選挙,世田谷区 都議選,世田谷 都議会議員選挙,世田谷区 東京都議会議員選挙,東京都議会 世田谷区候補,東京都議会選挙 世田谷区候補,都議選 世田谷区候補者,都議会議員選挙 世田谷区候補,東京都議会議員選挙 世田谷区候補者,世田谷,世田谷区,候補,候補者,候補者募集,2017年,2017年都議選候補 世田谷,2017年都議選候補者 世田谷区,2017年都議選衆議院選挙候補 募集,2017年都議選衆議院候補 募集,2017年衆議院都議選候補 募集,2017年衆議院都議選候補者 募集,候補,候補者,募集,2017

1.統治機構改革

憲法を改正し、首相公選制、一院制(衆参統合)、憲法裁判所を実現する。地方課題については 地方自治体が国家の意思決定に関与できる新しい仕組みを創設する。

2.地方分権

首都機能を担える大阪都をつくり、大阪を副首都とすることで中央集権を打破し、将来の多極化(道州制)を実現する。国からの上意下達ではなく、地域や個人の創意工夫による社会全体の活性化を図る。

3.既得権益と闘う成長戦略

既得権益と闘う成長戦略により産業構造の転換と労働市場の流動化を図る。
成長を阻害する要因を徹底的に排除し、イノベーションを促進するとともに、衰退産業から成長産業への人材移動を支援する。

4.小さな行政機構

政府の過剰な関与を見直し、自助、共助、公助の範囲と役割を明確にする。
公助がもたらす既得権を排除し、政府は真の弱者支援に徹する。供給者サイドへの税投入よりも消費者サイドへの直接の税投入を重視する。

5.受益と負担の公平

受益と負担の公平を確保する税制度や持続可能な社会保障制度を構築する。

6.現役世代の活性化

現役世代と女性の社会参画を支援し世代間の協力と信頼の関係を再構築する。

7.機会平等

国民全体に開かれた社会を実現し、教育と就労の機会の平等を保障する。

8.法の支配

「法の支配」「自由主義」「民主主義」の価値観を共有する諸国と連帯する。
現実的な外交・安全保障政策を展開し世界平和に貢献する。 国際紛争を解決する手段として国際司法裁判所等を積極的に活用する。

 

 

ひえしま進,稗島進,ひえしますすむ,日本維新の会,東京都議会,東京都議会選挙,都議選,都議会議員選挙,東京都議会議員選挙,東京都議会 世田谷,東京都議会選挙 世田谷区,都議選 世田谷,都議会議員選挙 世田谷区,東京都議会議員選挙 世田谷,2017東京都議会,2017東京都議会選挙,都議選2017,都議会議員選挙2017,2017東京都議会議員選挙,世田谷区 東京都議会,世田谷 東京都議会選挙,世田谷区 都議選,世田谷 都議会議員選挙,世田谷区 東京都議会議員選挙,東京都議会 世田谷区候補,東京都議会選挙 世田谷区候補,都議選 世田谷区候補者,都議会議員選挙 世田谷区候補,東京都議会議員選挙 世田谷区候補者,世田谷,世田谷区,候補,候補者,候補者募集,2017年,2017年都議選候補 世田谷,2017年都議選候補者 世田谷区,2017年都議選衆議院選挙候補 募集,2017年都議選衆議院候補 募集,2017年衆議院都議選候補 募集,2017年衆議院都議選候補者 募集,候補,候補者,募集,2017

1.統治機構の作り直し

決定でき、責任を負う統治の仕組みへ

2.財政・行政・政治改革

スリムで機動的な政府へ

3.公務員制度改革

官民を超えて活躍できる政策専門家へ

4.教育改革

世界水準の教育を復活

5.社会保障制度改革

真の弱者支援に徹し、持続可能な社会保障制度へ

6.経済政策・雇用政策・税制

未来への希望の再構築

7.外交・防衛

主権・平和・国益を守る万全の備えを

8.憲法改正

決定できる統治の仕組みの本格的再構築

日本維新の会 都政対策委員 世田谷区エリア詳細

池尻 奥沢 尾山台 上馬 上野毛 駒沢 上用賀 駒沢公園 桜新町 下馬 新町 瀬田 玉川 玉川台 玉川田園調布 玉堤 等々力 中町 野毛 野沢 東玉川 深沢 三宿 用賀赤堤 宇奈根 梅丘 大蔵  大原 岡本 粕谷 鎌田 上北沢 上祖師谷 北烏山 北沢 喜多見 砧 砧公園 給田 経堂 豪徳寺 桜 桜丘 桜上水 三軒茶屋 成城 世田谷 祖師谷 代沢 太子堂 代田 千歳台 弦巻 八幡山 羽根木 船橋 松原 南烏山 宮坂 若林

ひえしま進,稗島進,ひえしますすむ,日本維新の会,東京都議会,東京都議会選挙,都議選,都議会議員選挙,東京都議会議員選挙,東京都議会 世田谷,東京都議会選挙 世田谷区,都議選 世田谷,都議会議員選挙 世田谷区,東京都議会議員選挙 世田谷,2017東京都議会,2017東京都議会選挙,都議選2017,都議会議員選挙2017,2017東京都議会議員選挙,世田谷区 東京都議会,世田谷 東京都議会選挙,世田谷区 都議選,世田谷 都議会議員選挙,世田谷区 東京都議会議員選挙,東京都議会 世田谷区候補,東京都議会選挙 世田谷区候補,都議選 世田谷区候補者,都議会議員選挙 世田谷区候補,東京都議会議員選挙 世田谷区候補者,世田谷,世田谷区,候補,候補者,候補者募集,2017年,2017年都議選候補 世田谷,2017年都議選候補者 世田谷区,2017年都議選衆議院選挙候補 募集,2017年都議選衆議院候補 募集,2017年衆議院都議選候補 募集,2017年衆議院都議選候補者 募集,候補,候補者,募集,2017,

2017年度衆議院選挙区支部長候補者&2017年東京都議選候補者公募募集 日本維新の会

日本維新の会は、次期衆議院議員総選挙に向け、衆議院選挙区支部長候補者を募集しております。
特に関東・東京エリアでの衆議院選挙区支部長の公募募集を積極的におこなっておりますのでご興味のある方は、日本維新の会 衆議院東京都第5選挙区(目黒区・世田谷区)支部までお問い合わせください。
また事前のご相談、東京都内での面接等も衆議院東京都第5選挙区支部内にて随時受け付けておりますのでお電話、メールにてお問い合わせください。

日本維新の会 衆議院選挙区支部長公募申請書
衆議院選挙区支部長公募申請書ダウンロード

2017年実施予定 東京都議会議員選挙 候補者公募

日本維新の会は、東京都議会議員選挙に向けて公募を開始しています。
また関東・東京エリアでの公募募集を積極的におこなっておりますので
衆議院東京都第5選挙区(目黒区・世田谷区)支部までお問い合わせください。
また事前のご相談、東京都内での面接等も衆議院東京都第5選挙区支部にて
随時受け付けておりますのでお電話、メールにてお問い合わせください。

2017年実施予定 東京都議会議員選挙 候補者公募申請書
2017年実施予定 東京都議会議員選挙 候補者公募ダウンロード

日本維新の会 都政対策目黒・世田谷本部
東京都目黒区鷹番3-8-6 ハウスセンター学大ビル4階
電話:03-5724-3397 ※平日9時~18時
FAX:03-5724-9937
メールアドレス:info@manabu-ishin.jp

衆議院東京都第5選挙区(目黒区世田谷区)支部アクセス
東急東横線 学芸大学駅 徒歩0分
Twitter、lineからも随時お問い合わせ、ご質問をお待ちしております。
Twitter @manabu-tokyo5
line ID manabu-ism